戸建ての買取で高く売るテクニック|知らなきゃ損する驚きの方法とは

MENU

実家の戸建てを売却したい

私は兄弟がなく一人っ子です。
今の主人と結婚しても、実家に近いところに住んでいました。

 

それでも両親が健在のうちは特別心配する事もなく、たまに孫の顔を見せに立ち寄る程度でした。

 

ところが父が急な病気で亡くなって、母が一人になると何となく今後の生活が心配になってきてしまいました。
先行きは介護なども考える日が来るでしょう。

 

そんな時、母から
「施設に入るから自宅を処分したい。」と、
思いも寄らぬ相談を受けたのです。

 

最初は「なんでそんな事言うの!」と悲しいのと悔しいのとで取り乱してしまいました。
でも母はとても落ち着いて説明してくれました。
父と75歳になったら、私の負担にならないように介護付きの施設に入ろうと決めていたそうなんです。
そのための費用はちゃんと蓄えてあり、入居の申し込みも既にしてありました。
入居の順番待ちだったところ、空きが出たと連絡が来たそうなんです。

 

私達家族が住むなら譲るよと言われましたが、5人家族では少々手狭なのもあり、母に協力して売却する事になりました。

戸建て住宅の買取方法


単に自宅を売却すると言っても、方法は2つあります。

 

不動産業者にお願いをするのは変わりませんが、
仲介してもらい新しい入居者を探して売るのか、
不動産業者に買取をしてもらうのかになります。

 

仲介の方が一般的には高値で取引が出来ると言われていますが、落ち着く先も決まっていますから、ダラダラと時間をかけるのもどうかなと思っています。

 

購入希望者が自宅を見に来られるようになれば、その度に母の負担にもなりますから、買取してもらう方が良いのかなと考え始めました。

戸建てを買取してもらうには

母は地元の不動産屋に相談に行こうかと言っていましたが、私の同級生の実家なので、何となく良い気持ちにはなれませんでした。
あまり内情を知られたくないというか、取り越し苦労ですが色々噂されるのが嫌なんですよね。

 

主人に相談をすると、ネットを使えば良いんじゃないかという話しが出ました。

 

そういった事にはまるで知識がない私と母は、主人に査定依頼をお願いする事にしました。
土地建物の査定は高額になるだけに、1社だけに査定を依頼するのは良い方法とは言えないそうです。
複数社に依頼して査定額の高いところに買い取ってもらうのがベストですから、地元不動産でしかも顔見知りとあっては、一度相談したらそこで取り扱ってもらう以外なくなってしまう事になります。

 

ネットサービスを利用すれば、簡単な情報入力だけで複数の買取業者に査定依頼が出来ます。しかも無料で出来るのは有り難いですよね。

査定額の提示

主人は私と母に丁寧に説明しながら、パソコンを実家に持ち込み操作してくれました。

 

一括査定を依頼出来るネットサービスは思った以上にたくさんあって、主人も頭を抱えていましたが、「イエウール」と「オウチーノ」というサイトを使いました。

 


手軽でわかりやすいので、私や母が横で見ていても簡単でした。
すぐに数社から連絡が来ました。
とりあえず3社に絞り込んで、訪問査定をお願いして、いよいよ本格的に実家を売る実感がわいてきました。

 

主人の休みの日に合わせて、訪問してもらいそれぞれに説明を受けました。

 

実家は祖父母が立てた家でしたが、傷みが激しかったので15年前に建て替えをしていました。
築年数が20年を超えていると建物の価値は無いと言われています。
場合によっては買取不可能といったケースもあり、自分で更地にして土地を売るといった事も考えなければいけなくなります。

 

幸い実家は建物の傷みも少なく、買取可能物件という扱いになりました。

 

査定額は3社ともそれほど大きな差はありませんでしたが、それでも最大50万もの開きはありますから侮れないと思います。

 

当然ながら一番高い業者との契約を決める事にしました。

 

母は家の処分が最大の任務と思っていたようで、手早く終わってホッとしているようでした。
第二の人生をこれから楽しんで貰えるように、私も惜しみなく協力していきたいと思っています。

 

オウチーノの公式

 

イエウールの公式